格安航空券でジェットスターに乗ってみよう

- 格安航空券でジェットスターに乗ってみよう

格安航空券でジェットスターに乗ってみよう

格安航空会社もたくさんあって、選ぶのも迷うでしょう。そんな中、1,000万人を越える利用者を誇るほど、人気のある格安航空会社と言えば、ジェットスターでしょう。ジェットスターも2012年に運航開始してから、3年ほどでこの人数を突破したのです。
さらにこれからも、ますます利用者は広まっていくでしょう。

では、ジェットスターについていろいろと見ていきましょう。

ジェットスターはとにかく安い

多くの格安航空会社の中でも、特にジェットスターは、格安航空券の料金がかなり安くなっています。時には東京から大阪間を5千円を切ることもあります。また、キャンペーンも時おりやっており、それが破格の安さとなっています。そのため、他の航空会社よりもいち早く予約をする人が多いのです。そのため、先にあげたように短期間であれだけの利用者を生むのです。

そこで普段から、こまめにジェットスターのホームページはチェックしておくと、旅行のときに得します。またメルマガやFacebook、Twitterに登録しておくことも安く買うためにオススメです。
ちなみにかなり安くなっているため、キャンセルや欠航時に返金されないことがほとんどですので、それは頭に入れておきましょう。

子どもと乗るときに要注意

大手のJALやANAといった航空会社では、子どもと乗るときに安くなったり無料になったりします。
年齢制限があり、3歳までは無料、12歳未満は割引、それ以上は大人料金となります。とはいえ、小さなお子さんがいれば安くなるので嬉しい限りです。

しかし、ジェットスターではもともと格安航空券となっており、さらにキャンペーンなどでも安くなっています。そのため、2歳未満の子どもは無料で、それ以上は有料、そして大人と同じとなってしまいます。
それを知らずにすぐにジェットスターと決めつけると、こんなはずではとなるかもしれません。

また座席についても指定はできませんので、もしも子どもを隣にとなると、追加オプションで料金がさらにかかります。子どもをつれて乗るときには、こうしたことを理解してからにしましょう。

乗るために早く空港へいくこと

ジェットスターは、成田空港の第3ターミナルにあります。そして、降りるのは空港第2ビルとなります。多くの体験談であるのが、歩いてみたら結構遠い、荷物をもって歩くと時間もかかって大変なんて声が多いです。一応バスもあるそうですが、歩いた方が早いなんて声もありました。

そして、チェックインは、実は締め切り時間が1時間くらい前と早くなっているようです。ですので、早めにいった方がよいでしょう。
なお、手続きを早くすませるために空港での発券より、自宅でパソコンでプリントアウトしておくのもいいでしょう。

ジェットスターは格安となっていて、料金的にはとても助かります。あとは余裕をもって行動しておくと、より使いやすくなると言えそうです。

関連記事:

  ← 前の記事: